業務内容

業務内容

独自の目利きを駆使して、貴社の得意技術に基づく製品化の企画・開発を支援し、知財を固め、ブランド力を高めて、それを利益に繋げるための様々なサポートを行っています。現在、医用X線機器の開発サポートに取り組んでいます。

 

・マーケティング
現在、革新的な医用X線診断機器の企画・開発のサポートを中心に行っています。通常、事前にマーケティングをしますが、単に調査会社に数字情報だけを求めるようなことはせず、実際の販売会社や医療現場の生きた情報を集めて分析します。このときの「目利き」がその後の開発の成否に大きく関わってきます。知財調査も併せて行います。

・企画/開発サポート
必要なプレーヤー・スタッフを連携させて企画・開発のプラットフォームを構築し、予算を確保し、定期的なミーティングを行いながら、開発、開発管理を進めます。通常、1年から数年の開発期間になります。企画内容が革新的であるほど、それを市場で認知してもらうのに時間が掛かります。この認知度を早期に高めるため、大学や病院に国内外の論文等の形で発表を依頼します(サポートの一環)。
開発の過程で生じる課題については、それを解決する策を考えます。この課題解決策は知財に繋がりますので(知財創出)、それを保全する策を取ります。企画当初から販売会社とも積極的に連携し、売れるものを目指します。

・開発資金
資金の調達については、企業様ご自身で調達、公的助成資金の獲得、融資・ファンドでの調達、投資家からの調達などの方法があります。特に、公的助成資金の獲得は、企画内容が国の専門家に認知された証の一つにもなりますので、積極的に進めています。これについても多くの実績があります。

・成果物
試作・評価及び認証取得等が済めば、開発は一段落します。この段階で、成果物(製品、設計に関わる書類、ノウハウなど)は企業様(製造メーカーや販売会社)に引き継がれます。